スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら

20130322162135.jpg

歯医者で近所の桜が満開ですよと教えてもらったので帰りに寄ってみた。
うーん 春だなあ
スポンサーサイト

チョビの退院ととび森の話

チョビが家に帰ってきたよ!うおおおかえり!!!
本人は相変わらず人を見かけると右に行ったり左に行ったりで大忙し。
手術の傷が治るまでは布でも掛けて大人しくしてもらわないと。

そういえば今回のチョビの症状とか処置内容とかもろもろを
同じ症状の鳥さんを抱えたオーナーさん達に発信する為にブログに載せたいと獣医さんに言われまして。
今回とてつもなくお世話になったので快諾し、先ほど確認したら早速載ってました。
せっかくなのでこちらでも紹介してしまいましょう。

>ボンちゃん@セキセイインコ(横浜小鳥の病院)

この記事内のエリマキセキセイインコの『ボン』というのは紛れもなくチョビさんの事である。
チョビさんが家にやってきた当初、家族内で呼び方が統一できず、
揉めに揉めた結果、チョビ派とボン派とで分かれたのですが
一緒に暮らして4年経った今ではボン派が多数を占め、泣く泣くボンでの登録となったのでした。
それでも俺はチョビ派ですけどね!
あとチョビの歳を登録の時にミスりました。本当は4歳です・・・歳が迷子になってごめんなさい・・・。

そんな事は置いといて。
こちらの病院はかつてはグレさんが、今はチョビがお世話になっている病院です。
若干遠いのがネックですが有名な病院らしく、わざわざ他県から来ている人もいるとか。
数少ない鳥の専門医さんがいる病院で、HPの内容もかなり充実しているので
セキセイインコだけに限らず鳥類のオーナーさんは知っていて損はないのではないかな!
治療もそうですが、鳥の健康診断なんかもやってるので電話してみると良いと思います。
評判通り先生方がとても良くしてくれるのでオススメです。




宣伝もそこそこにしておいて!
昨日 とび森でガマデウスのぼるしちさんに遊んでいただいた!
このブログが開始した頃には確か知り合っていたはずだから、
もう8年ほど仲良くして頂いてるはず。なんて長いんだ・・・。

HNI_0032.jpg
駅前でスタンバっているとそこにはアナゴさんが居た。
まだ村になっていない果物を沢山持ってきて頂いた!ありがとうございます!

HNI_0034.jpg
マイデザインやらを褒めて貰って恥ずかしかった・・・フヒヒ
この時はまだ気が付いていなかったんですが、自作のデスカーンの服を着ていたようで!
余りの可愛さに頂いてしまった。
ゲーチス様が使ってきたデスカーンには殺意しかわかなかったけど
改めて見てみると愛嬌のあるポケモンですよね。ディモルート・ベネ!

HNI_0046.jpg
部屋に置いてみたら色的にマッチしてしまったので使わせて頂きますw

HNI_0035.jpg
こちらからもプラズマ団のマークとアクロマさんの服をプレゼント。
プラズマ団員が増えるよ!やったねゲーチス様!


この後色々話した後に時間が来て解散に。いろいろと有難う御座いました!
次はポケモンで遊んでやってください。PTが出来たら・・・うん・・・。

謎の生物になってる

DSC_0440.jpg
手術の翌日にチョビに会いに行ってみた。
術後一日だし 相当ぐったりしているんじゃないかないかと内心ヒヤヒヤしていたのですが、
意外と元気そうな様子でした。よかった!
妹が付き添いの獣医さんに確認を取ってから携帯を取り出すと
急にご機嫌になってケース中を走り回ってました。
最近覚えたスマホのシャッター音を連呼しながら右に行ったり左に行ったり。
ケースにべったりもたれ掛って凝視してみたり。
なんだかチョビに初めて会った日の事を思い出したよ・・・。

チョビは酸素のチューブが繋がったプラスチックケースに入れられていて
しかもかっこいい(?)エリザベスカラーもどきに身を包んでいて、まさに術後の病鳥といった具合ですが
本人は至っていつも通りで拍子抜けしてしまった。いや、嬉しい事なんですけどね!
嬉しい事だけどなんというかこう・・・病人なら病人らしく振る舞えというかなんというか・・・
もともと体力のある子だったし なんともないのかな・・・ううむ。
いや、何ともないはずはないと思うけど・・・。何はともあれ元気そうで何より!
明日か明後日にでもまた面会に行きたいな。歯医者やら何やらで明日は無理そうですが。



話は変わりますが
高校時代に某嫁に感化されてはまったゴシック・パンクのお洋服を
お世話になっていたクローゼットチャイルド様に売却する事にした…!!
ありがとうお洋服たち。交流のネタにもなり、眼福にもなり。お世話になりました。
もう俺が着るには流石に厳しい歳になってきたから他の誰かに大事にしてもらっておくれ。
というわけで家中からかき集めた計27点を宅配買取して頂く事に。
買って頂いたりしたのに結局着なかった服とかも結構あるなと気付いて
梱包作業中になんだか申し訳なくなった。

そういえば燕尾服が好きになるきっかけを作ったともいえるPEACE NOW。
なんとついこの間倒産していたらしい。
もうラフォーレにも店舗が無くなっててすっからかんになっているとかなんとか。マジかよ・・・。
好きだっただけに何だか残念です。どっちみち着る場面がもうないけど!

いよいよ今日はチョビの手術の日
色んなことを考えては内心泣きそうになっていますが
朝になったら手術が成功することを祈って病院に向かおうと思う

**************************************************************

手術成功したようです・・・!
チョビよく頑張ってくれた・・・無事に終わって本当によかった・・・

チョビの腫瘍はやはり卵巣の腫瘍だったらしい。
1時間半ほど掛けて取り出した卵巣はかなり肥大していたものの
周辺の臓器への癒着もなく、肉眼で確認できる部分は全部摘出できたとのこと。
卵管部分は摘出出来ないので そこにガン細胞が残っているかどうかは解らないが
一般的にはこの後体力が回復すればもう大丈夫だろうと言われた。
術後2~3日は胃炎や出血を起こしやすいらしいので注意が必要らしいのですが
順調に回復すれば1週間程度で帰ってこれるようです。
というわけでしばらくは病院にお世話になることになりました。

明日から面会可能とのことなので明日お見舞いに行ってこようと思う。
手術後に面会した時は麻酔が解けてあまり経っていないからか かなり苦しそうにしていたけど
明日になったらどうなっているのか。少しは元気になっているのかな。
怖くもあるけど会いに行ってみよう。

アクロマティック

いつまでもブチブチ悩んでいるのは精神衛生上にも悪いし
なにより小鳥たちに要らない心配をかけるのでなんとか頑張っています。


ずうっと暗い話題が続くのもなんですし、
とび森でミシンと夢見の館が解禁されたので その話題でも。

色んな村を夢見の館とかで見ていると
どの村も整備が思ったより行き届いてて吃驚しますね。
はじめたのが2月下旬の私からすればなんで村に道路があるの・・・!?といった具合です。
皆さんの村に掛けるその熱意が恐ろしい。さぞ肩を痛めた事だろうな・・・。

うちの村が他の色んな村と同じように物凄い整備された村になるのは中々難しい事ですが
マイデザインだったらなんか作れるのではと思い、
プラズマ団のエンブレムとアクロマさんの服を作りました。
プラーズマー!!


achroma_01.jpg
↑クリックすると大きくなります


plasma_emblem.jpg


結論:肩いたい


とび森が発売して数か月たった今となっては何番煎じかも解らないマイデザですけど
物好きな方がいらっしゃったらどうぞ!今日から君もプラズマ団だ!

プラズマ団のしたっぱの服も作りたいんですが中々むつかしい。
縮小しても『あープラズマ団だー』って解るようにするのは随分と骨が折れそう

決断を

チョビが3月11日に手術を受けることになりました。
家族内では手術させる意見とさせない意見とで半々に。
反対派の意見としては前にかいたようなことが大体の理由で、
寿命をさらに縮めるようなことをするのは本人にとってもきついのではないか、と。俺もそう思う。
けど、手術をして少しでも一緒に居られる時間が延びるならと
どこかしらで期待してしまっている自分がいる。

手術をお願いしますと担当の先生にお願いしたけど、
本当に手術を受けさせていいのか、受けさせるべきなのかといまだに悩んでいる。
3月11日まで残すところ10日。手術前日には色々と準備があるから
遅くともそこまでには意志を固めたい。
書いてるひと

つきひ

Author:つきひ
変な所に情熱を注ぐタイプ。
ズルズキンとヌメルゴンが好き。

当ブログは非常に忘れっぽい主が
つらつら生態日記を書き連ねる場です。
気分を害した場合はそっ閉じ推奨。

◆たまに出てくる名前
 もも / セキセイインコ♀(デブ)

*2005年12月4日 ブログ開設

カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。