スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の最後に



ここ数年の俺は大分大人しいのでちょっとはしゃいでもいいと思った。
昔の方とか本当酷いですからね
何が酷いって何でも絵にしちゃったり文章にしてみたり、素直すぎるというか若いというか。
周りからの眼なんてほぼなかったようなもの、むしろ反応があればヒャッハァ!みたいな感じでかなりハイだったので、その内容物は今振り返れば過激な物であるという寸法にございます。
昔のブログを筆頭に、ノートとか、様々な理由で隔離してある絵とかを見返すと『あぁ・・・うん・・・』というモヤモヤ気分に陥れるわけです。


でもまあ 人間って何があるか解らない生き物ですから。
はしゃげる時にはしゃいでおかないときっと後で後悔すると思うんですよ。
いつか病床に臥せった時、ネットから永久にさよならするそんなときに
『あぁ・・・あの時ああしてればなあ・・・』って後悔するのは大変勿体ない事でございます。
ということはやったもん勝ちなのです。


というわけで俺はここに女体化って素晴らしいを宣言しよう!ヒャッハァ!!



やはり持つべきものは友人ですね それは今も昔も変わらないよ
スポンサーサイト

でぅでぅ

はふはふ
いつまでも鬱記事がトップだとアレなのでお口直し
自分のキャラが可愛くて仕方ない
誰が何と言おうと皆可愛い 女体化しちゃうくらい愛してる
けど 皆しばらくはお別れだ


体調悪すぎて失神しそう と思ってたら貧血だったみたい
アジカンの未だ見ぬ明日にを聞いてたらなんか泣けてきた

結局子供のまま

OB1314014277767.png

理解してもらう価値もないし
許してもらう価値もないとなれば
もうどうする事だってできないじゃないか
自分だけ理解してても意味がない
でも伝える手段がないとすれば、それは終わりってことじゃない
自分を今まで支えてくれていた大切な人を傷つけるしかできないだなんて
もう自分には何をする価値もないじゃないですか

何よりあの言葉が
自分たちに向けられていたと思うともう
本当にその言葉通りに動きたい気分でいっぱい。

遊びと勉強は計画的に

20110815164407.jpg
田舎から帰る途中に寄ったいとこの家にて。
このにゃんこは(アレルギー的な意味で)我が宿敵モコちゃん!大人しくて臆病。
いつかはあっちから寄ってきてくれるかな ・・・アレルギーだけど!

さて、この三日間は中々充実したものでした。
温泉で爆睡し昼飯を食べ損ね、アブに追いかけられ、
やっぱり寒かった夜にはぶるぶる震えながら寝、
ちょっと苦い思い出のある仏壇に怯え、いとこの家では嫌がる猫を追い回し、
4歳になった甥っ子となんとかレンジャーの歌を歌いながら駆けずり回り
油断していたところにヘッドバッドを食らい悶絶し・・・
とまあ色々あったお盆でした。
不安すぎて泣きそうになった課題は無事すべて終了したし、
アルレッキーノの柩という本も読み終えたし!すごく面白い本だった。
とにかく不安要素はほぼ取り去った感じです。残りもボチボチ消化していきたいところ。

ちなみにヘッドバッドされた目の上はまだ痛い・・・!でも甥っ子はけろりとしてました。
遊んでたら頭をいきなり持ち上げてきて ズガンと凄い音を立ててぶつかったのですが
事故の10分後ぐらいに『もう痛くないよーすごいー?』とか言ってた。若いって素敵!

次に読む本は四畳半王国見聞録。この人の言葉選びは面白くて好きだー

方言って可愛いよね

月日影は しみる=凍る を 覚えた!

絶賛長野なうです
気温は同じくらいだと聞いていたんですが幾分か涼しくて
やっぱり山は違うなと実感している最中でございます。

今年もアブが元気です
我々ににじり寄るようにぶんぶん言っててとても怖いです
今年も刺されずに過ごせるかな…

じぶんこうさつ

夏休みとか長い休み期間に突入すると、俺の見る夢は人が大勢出てきて大変にぎやかな夢になります。
殆どがよく遊ぶ友人であったり、昔色々あったりした人たちで
夢の中の俺が学校や家と称する場所でいろんな事をしでかすのですが、
最近見る夢にダブりが一切ないのに若干驚いてます。

自分の行動範囲の狭さが表れているのか何なのか知らないけれど
俺の見る夢にはドラマの筋書きのようにいくつかの王道パターンがあって、
同じ始まり・空気の夢が、違う展開になったりします。
・・・一応断っておくと全部が全部そういう夢じゃないですよ!一部ですから!
とにかく、夢って自分を考えるときのいい暇つぶし材料になると思ってるので
パラレルワールドみたいに展開する夢ってどういう事だと考えるときりがなくて悶々します。
たとえば、休みに入って人がいっぱい出てくる夢はそのまんま人恋しいからで
今日見たなんかに追いつめられ、最後は乗ってた自転車を放り投げて目が覚めたのなんかは
多分鬼畜課題に関してのあれこれが不憫すぎて嫌になったのが原因で。
もっと深い意味もあるかもしれませんが、ざっくり考えるとこういう背景で見た夢かもしれない。
で、じゃあいつも見る変な夢はなんなのさって考えると訳解りませんよね。
このパラレルワールドみたいな夢は、最初は怖い系だけに適用されてたんですが
今は普通の夢でも『あー、この場面夢で見たことある』みたいな感じがちらほら。
逆にそういうパラレルワールドチックな夢を見るときの自分ってどんな状態だろう。
最近は見てないからちっとも思い出せないけど・・・
なんかこう、抜け出せない感じなのかなあ。夢の終わり方も結構用意されてる感じなんですよね。
つまり・・・どういうことなんだろう^o^
自分の事なのに解らないって嫌だなあ・・・かなり・・・


そういえば13日から田舎に帰ります。今年の長野は暑いのかな

読み読み

最近気になるけど後回しにしていた本をばっさばっさ読み倒してます
お陰様で通学帰宅の時間はほくほく気分な月日影です、こんにちは!

学校に大きな図書館があるって良いね
買おうか悩んでた本が全部そろってるなんて…なんて幸せなんでしょう
あれもそれも読み放題。楽しくて仕方がない。
でも何冊か競争倍率の高い本がありまして。
夏休みが今週の金曜からだと判明したので、それまでには全部借りたいんですが…難しそう。
大人しくデモニックでも読み返してろというのか!…いや、是非読み返したいけど。

こうなったら何度もチェックするしかないですね。明日また行ってみよ
書いてるひと

つきひ

Author:つきひ
変な所に情熱を注ぐタイプ。
ズルズキンとヌメルゴンが好き。

当ブログは非常に忘れっぽい主が
つらつら生態日記を書き連ねる場です。
気分を害した場合はそっ閉じ推奨。

◆たまに出てくる名前
 もも / セキセイインコ♀(デブ)

*2005年12月4日 ブログ開設

カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。